エコカラットは多孔質セラミックが主成分のインテリア壁材です。多孔質セラミックには空気中の水分やニオイを吸収し閉じ込めるという、日本古来の和風建築物に用いられていた土壁に似た作用があります。空気中の余分な水分を吸収するだけでなく、乾燥して室内の湿度が低くなった時には以前に吸収し蓄えた水分を空気中に放出し室内を快適な湿度に保つ機能を有しています。そのため、雨が多く湿度が高い梅雨から夏にかけては空気中の水分を吸収し湿度を下げ、空気が乾燥する冬には水分を放出し湿度を一定に保ってくれます。

湿度を一定に保ってくれる機能と並び、エコカラットのもう一つの大きなメリットはニオイの吸収機能です。エコカラットの表面には細かな穴が無数に開いていて、空気中に漂っている不快なニオイの粒子や成分を穴から吸収し閉じ込めます。施行に向いているのはトイレや風呂場、下駄箱などの湿度が高くニオイが発生しやすい場所で、効率よく水分と臭いを吸収し、常に快適な状態を維持します。余分な水分がエコカラットに吸収されることで結露やカビの発生が抑えられ、家を建築する際に使用されるトルエンやホルムアルデヒドなどのシックハウス症候群の原因になりうる物質も吸収するので、アレルギー体質の人にも大きなメリットがあります。

エコカラットは軽い素材で出来ているので施行も容易で、湿度やニオイに関する悩みを改善したい場所に貼るだけで素早く問題を解決できる優れた壁材です。防熱の窓のことならこちら