セラミド配合クリームの選び方は?

セラミド配合のクリームはたくさんあり、選ぶのに迷ってしまいます。まず、成分表を確認して、ヒト型セラミドのものを選びます。人間の角質細胞間に存在するものと、ほぼ同じ化学構造を持っているため、合成されたものや天然のものに比べて、肌への浸透性が良く、保湿性も優れ、刺激も少なく、細胞間脂質の層の形成にも有効です。それだけの効果がありますので、他のクリームに比べても、少々高額になります。

セラミドを配合したクリームは保湿を重点に考えられています。水分を補い、肌に潤いを与えるものですから、多少べた付くような感じがありますが、肌に馴染ませるとそれほどではありません。ヒアルロン酸やコラーゲンなども同じ保湿成分ですから、一緒に配合されているものは、さらに保湿力をアップします。また、化粧水や美容液なども合わせて購入する場合は、同じラインのものが相和性もありいいようです。

クリームをつけるときは、手の平に取り、両手に伸ばします。顔全体に優しく広げ、最後に手の平で包み込むようにします。手の温もりで、顔に浸透させるようにです。必要以上に擦ったり、叩いたりしないように気を付けてください。

肌に刺激を与えることは逆効果になります。セラミドは保湿効果の極めて高い成分です。惜しむことなく、正しい使い方をすれば、潤いのある若々しいお肌を保つことができます。セラミド配合のクリームは少々高めですが、長く続けることが美肌につながります。

ロダンフィールズのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする