乾燥肌のお手入れの仕方

乾燥肌になってしまうと、ちょっとした事が肌への刺激となってしまって、更なる乾燥を引き起こしてしまいます。お手入れをする時にはきちんと正しく行うようにしましょう。女性であればほぼ大半の人がメイクをしています。落とす時にはこすらないということを合言葉にしていきましょう。

ポイントメイクなどは指などよりめん棒を使って丁寧に落としていきます。広い部分のメイクを落とす時には、小指や薬指を使って優しくクレンジング剤を馴染ませてから落とします。メイクが落ちれば次は洗顔です。石鹸でも洗顔フォームでも好きなものを使って構いません。

ただし泡をしっかりと作っていくのはどちらでも鉄則となります。洗うのは皮脂部分が多くなるTゾーンから泡をのせて優しく洗い上げていきましょう。すすぐ時には人肌ほどのぬるま湯を使うと効果的です。洗顔後が終われば、水分をふき取ってからスキンケアを行います。

清潔でさっぱりした状態の肌の方が染み込みやすく、乾燥肌にも潤っている気分を味わう事ができるでしょう。化粧水から使っていって、美容液やクリームも使っていきましょう。手で温めて、しっかりと丁寧にハンドプレスをして有効成分が肌の置くまで届くようにしていって下さい。改善するのも難しいと言われる乾燥肌ですが、必要な油分は残しながら優しく洗い上げて、スキンケアもそれ以上に優しくお手入れを継続して行っていく事で、状態も少しずつ改善されていくのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする