敏感肌におすすめの化粧水

敏感肌とは、肌のバリア機能が喪失し、化粧水やコスメなどの刺激で、肌に赤みが出たりヒリヒリしてしまうことを指します。敏感肌の原因は様々で、ストレス、食生活の偏り、ホルモンバランスの乱れなどと言われています。そんな敏感肌の化粧水選びは、慎重に行う必要があります。赤みやヒリヒリを引き起こす成分は、個人によって異なりますが、着色料やアルコールなどは、刺激の原因になる可能性の高い成分です。

これらの添加物を排除し、無添加である化粧水がおすすめです。ヒトの肌にもともと存在している、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、肌との相性の良い美容成分をたっぷりと含んでいるものを選びましょう。保湿を徹底することで、肌を新しく再生するターンオーバーが整い、健やかな肌が育ちます。また、とろみのあるテクスチャーがおすすめです。

サラサラとした水のようなものでも構いませんが、液だれしやすく、肌へ密着しにくいため、何度も手で化粧水を付けなければならず、肌を刺激してしまう恐れがあります。とろみのあるテクスチャーなら、肌になじみやすく、伸びも良いので、肌を何度も触らなくても効率よく塗布できます。敏感肌におすすめの化粧水を紹介しましたが、実際に使用してみないと分からないということも多いかと思います。口コミを参考にしたり、原材料をチェックしたり、サンプルやテスターで使用してみるなど、事前に調べておくことがトラブル回避の道となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする