敏感肌におすすめの化粧水の成分

敏感肌の主な原因は肌バリアーが正常に機能しなくなってしまう事です。乾燥がひどくなってしまう事で敏感肌になってしまう事もあります。乾燥はターンオーバーが正常に働かなくなるだけでなく、色々な肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。乾燥がすべての原因ではありませんが、保湿をしっかりすることができる化粧水を丁寧に使用することで改善が期待できます。

敏感肌の場合には化粧水をつけるだけで刺激を感じてしまう事があります。いきなり直接、顔につけるのではなくパッチテストをしてから使用すると安心して使う事ができます。敏感肌の人におすすめの成分は、セラミドです。セラミドはもともと人間の肌の角質層で細胞と細胞の間を埋めるスポンジのような役割をしているものです。

セラミドは水分や油分など、肌の潤い成分を抱え込んで逃がさないようにしているのです。環境の変化やストレス、加齢などによりセラミドが不足してしまうと肌が乾燥してしまいます。どんなに外から水分を与えても抱え込むことができないと、逃げてしまったり水分が蒸発してしまったりという事が起こるのです。セラミドが配合されていても他に刺激の強い成分が入っていない化粧水を選ぶことがおすすめです。

石油系界面活性剤・アルコール・パラベンフリーで無香料、無着色などというものを選ぶようにしましょう。セラミドとともにコラーゲンやヒアルロン酸など、保湿の効果が高い成分が配合されているものがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする