基礎化粧としての化粧水の使い方

普段メイクをしない人でも、基礎化粧くらいはします。基礎化粧は、化粧水と乳液などです。若いときはいいですが、年齢を重ねると、肌が潤いを失い、かさかさになります。大人ニキビも生じてしまいます。

大人ニキビは、潤い不足や不規則な私生活など、さまざまな影響が生じて大人ニキビができます。化粧水は、肌の質によっても選ぶことができます。ニキビができやすい人は、敏感肌用のものがいいでしょう。無香料のものがさっぱりして使いやすいでしょう。

また、年齢を重ねると、肌トラブルも多いので、アンチエイジング効果のあるものがおすすめです。ビタミンCが入っているものなど、機能性に優れたものがたくさんあります。美白化粧水はお値段が普通のものと比べて多少割高になりますが、毎日使うことで、ハリのある美白効果が生まれ、使っていくうちに、肌が明るくなっていくのが感じられます。肌が明るくなると、若く見られますし、ファンデーションも、ワントーン明るいものを使うことができます。

ファンデーションを厚塗りしなくて済みますので、薄化粧で、自然体のお化粧方法でいられるのでおすすめです。年齢や肌質によって、各ブランドからさまざまな化粧水がでています。最初は、トライアルセットなどのお試し化粧品を買うと、数週間使えて、試すことができるので、おすすめです。化粧水と乳液とクレンジングと洗顔料をセットで使うと、より一層効果が表れるので、ライン使いがおすすめです。

ロダン&フィールズのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする