夜行バスでスキーツアーに行く際の持ち物について

スキーをしてみたいけど初めてで不安だという方もいるのではないでしょうか。

スキーツアーに夜行バスで参加する際に考える必要があるのはバスの中での服装です。スキーに参加する季節は冬ですが、夜行バスの中は暖房が効いているので、厚着をする必要はありません。夜行バスなので、途中でこまめに休憩も入ります。トイレに行く時に必要なジャケットを1枚準備しておくと良いかもしれません。自分で調節がしやすいよう服装に工夫が必要です。ゲレンデに出た時に必要となるものは、主に靴やウェアスキー板、スティックです。預ける際におすすめのバックはボストンバックです。

それ以外にも、手荷物として必要なものがいくつかあります。貴重品は絶対に手元においておくようにしましょう。夜行バスでの移動なので、夜寝るために使うものも忘れずに持っていく必要があります。歯ブラシや飲み物、必要に応じてコンタクト用品の準備、女性の方なら化粧品の準備も必要です。

スキーツアーの夜行バスであると便利なものがあります。バスを利用したツアーになるので、車中泊をする際に首を固定できる枕があると良いです。100均でも手に入るので事前に購入しておきましょう。車酔いが不安だという方もいるかもしれません。酔い止めは必ず持っていくようにしましょう。バス内を快適に過ごす事ができるように余裕を持った準備が必要です。快適で楽しいツアーになるように持ち物を持っていく際のポイントをおさえておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *