富士登山初心者へのアドバイス

日本人なら一度は登ってみたい、と思うのが富士山ですが、富士登山は初心者にはハードルが高いため、事前の準備が重要になります。

まず、装備についてはビギナー用ではなく、一番機能に優れた最高のものを揃える必要があります。特に生命に直結する防寒着や登山靴、レインウェア、ヘッドランプなどは費用を惜しまず高性能なものを選ぶようにしましょう。必要な装備リストは登山用品の取り扱いショップやインターネットで入手することができますので、忘れずに用意することが大切です。次に重要なのは富士登山を実行するシーズンです。

安全に上るためには登山シーズンがおすすめで、山梨側から登る場合は山開きの7月1日から9月上旬の山じまいまで、静岡側から登る場合は7月10日の山開きから9月上旬の山じまいまでで予定を組むようにしましょう。もちろん山開き前や山じまい後でも登ることは可能ですが、初心者には厳しく安全に登れないことが予想されるため避けることが大切です。特に冬の富士登山は想像以上に危険であることを覚えておくとよいでしょう。

シーズンが決まったら次はタイムスケジュールです。富士登山は1泊2日が一般的で、イメージとしては午前中に5合目から登山を開始して夕方までに8合目付近の山小屋に到着して1泊、日付が変わったころに頂上に向けて出発し早朝6時前後に頂上に到着、すぐに下山を開始して昼前後に5合目到着です。標高3776メートルあるので高山病にならないように、ベテラン登山者の指導の下で登山することが理想です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *