様々なルートがある富士登山ツアー

静岡県と山梨県にまたがる霊峰富士は古来より日本の象徴であり、平成25年には世界文化遺産にも登録されました。

登山が趣味ではない人でも、一度くらいは登ってみたいと考えている人も多く存在します。旅行会社では地方在住の人でも富士登山がしやすいように様々なツアーを組んでおり、荷物が少なくなる登山グッズを全て貸し出すツアーが好評です。関東圏以外からは飛行機や新幹線でいったん東京駅まで来てから裾野までシャトルバスで行き、そこから登山するというルートになります。

富士山には登ってみたいものの体力に自信の無い人には途中までバスで行くツアーもあり、専門のガイドが一緒に登るから安心です。各旅行会社とも初心者向けに工夫を凝らした色々な富士登山ツアーがあり、女性登山者限定のツアーなどもあります。登山中級者に人気があるのは、山小屋で一泊してから夜明け前に再出発し、富士山から日の出を見る富士登山ツアーです。

富士山山頂の火口を1周できるお鉢巡りも根強い支持があり、山頂なのに地下水が湧き出る不思議な銀名水や、日本一高い場所の郵便局から手紙を出せる富士山山頂郵便局が賑わっています。富士登山上級者から評価が高いツアーは、日本で最も酸素の薄い場所の急斜面のため、心臓破りと呼ばれる剣が峰です。登山口から頂上までの標高差が2275メートルもある御殿場ルートも上級者しか登れないせいか空いており、岩場や舗装されていない道が逆に登山魂を満足させます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *