2019年の富士登山に関するスケジュールを知ろう

近年は山登りにはまる人が増え、富士登山においてもたくさんの人が挑戦するようになっています。

富士登山は例年、限られた時期にしか行うことができないことはよく知られていますが、2019年の富士登山のスケジュールについてはどのようになっているのでしょうか。2019年の富士山の山開きは例年通りであれば、山梨県側ルートの1つである吉田ルートが7月1日で、その他の3つのルートが7月10日になります。最終日は全ルート共通で9月10日となっており、吉田ルートのみ下山者は9月11日の午前中まで山道を通ることができます。

山中にある各施設もおおむねこのスケジュールが利用可能な期間になっており、各種イベントも開山期間中に行われます。なお、初日の出を見るために山頂を目指す人がたくさんいることからもわかるように、富士山は開山期間以外でも登ることができますが、事故に遭遇するリスクは大きく高まります。

冬の期間は熟練の登山者であっても危険を伴うので、富士登山を楽しみたい人は極力開山期間中に訪れるようにしましょう。また、国内の旅行会社はこのスケジュールになることを見据えて、2019年1月に入った頃に富士登山ツアーの参加者募集をはじめていますが、ツアーの中にはすでに定員に達したため募集を締め切っているものもあります。山登りを伴う富士山観光をしたいのであれば、早めに旅行会社に問い合わせて、予約を取れるようであればとってしまいましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *