気軽に楽しめる日帰りのスノボツアー

車を運転してゲレンデに行くとなれば意外と労力を必要とするものです。

雪道運転に慣れていなければなおさら大変です。しかも、一日中滑って体力を消耗して帰りの運転となれば、本人には自覚が無いとしても足のむくみや全身の筋肉痛が生じますし、睡魔にも襲われるリスクが有ります。そこで、考えたいのがバス移動が主のスノボツアーを活用することです。現地で宿泊をすることなく日帰りでも気軽にゲレンデに行けるツアーが増えてきています。

日帰りのスノボツアーといってもその出発時間は夜に出るものと、朝に出るものとに分けられます。夜に出発するタイプは前日の深夜に主要駅バスターミナル出発し、朝にゲレンデ到着します。そして日中はゲレンデで思い切り楽しみ夕方にゲレンデを出発し夜に主要駅バスターミナル到着といった流れになります。眠っている間にゲレンデに到着できますので移動時間が自由になりますし雪道が不安な方にとっても安心です。一方で朝に出発するタイプは、滑走日当日の朝に主要駅バスターミナルを出発して昼前にゲレンデ到着が主です。

その後夕方までゲレンデで楽しみ、夜に主要駅バスターミナルに到着するものになります。こちらの場合は、あまり遠くのスキー場に行くようなプランではなく、せいぜい1~3時間以内の近場でのスノボツアー設定が主流ですが、その気軽さは大きなメリットです。どうしても当日朝でなければ動けない人でも十分に楽しめるでしょう。どちらの方法であっても、現地のゲレンデやバス移動途中の高速道路のSAなどで休憩ができますので食事に困ることはありません。また、温泉の入浴が日帰りスノボーツアーに含まれる場合がありますので滑走後に温泉で癒してから帰ることも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *