日帰りスノボツアーへ出かけませんか?

日帰りスノボツアーにはどんなイメージを持たれるのでしょうか。

せっかく遠くまでスノボに出かけるのであれば、短時間しか滑れないのはもったいない、スノボで疲れた中重たい荷物を持って帰るのは大変なのでゆっくり一泊したいなど、参加したことがない人の場合は過密スケジュールを想像する人も多いかもしれません。しかし日帰りスノボツアーには泊りがけにはない魅力も沢山あります。例えば日帰りスノボツアーに参加した経験者から、その魅力を教えてもらうのも一つの方法でしょう。

日帰りツアー最大の魅力は価格であり、1泊するツアーに比べると約半額位のツアーが多くなっています。お金はないけどスノボは楽しみたい学生などには非常にお勧めの内容といえます。ゲレンデの滞在時間は5~6時間となっていることが多く、1泊するのと遜色ない時間楽しめます。「宿泊するとなると明日も滑るので今日は短時間で」といった人も多いものですが、日帰りでもこれだけの時間滑れば多くの人は満足できるはずです。そしてスケジュールもきついものではありません。

前日の夜に出発ということであればバスの車内で寝れるし、当日の朝発であれば前日は早く床についておけば朝はスッキリして出かけられます。スノボで疲れたら個人で運転手に気を使う必要もありませんので、帰りの車中は爆睡できます。ゲレンデでお酒を飲んでも問題ありません。そしてスノボには行きたいけど車がない、免許がない人でも気軽に参加できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *