日帰りで利用するスノボーツアー

仕事が忙しくてなかなか休みを取れないという人におすすめなのが日帰りでのスノボーバスツアーです。

休みの前日の夜の遅い時間に出発をするツアーであり、だいたい夜の21時から23時くらいの時間の出発なので仕事が終わった後でも余裕のある時間です。夜中の間にバスが目的地に向けて移動をするので、バスに乗車して寝ているだけでゲレンデに到着してしまいます。リフト運行開始時間に合わせて到着するので、まだお客さんもあまりいない時間でもありスムーズに並ぶことなくリフトに乗ってどんどん滑ることができます。

帰りは同じように夜の遅い時間に出発をします。出発時間によってはナイターまで滑ることができ、また朝から滑り疲れてしまった場合には現地の夜景を楽しんだりご当地グルメを味わったりと旅行気分で観光や食めぐりをすることも可能です。スノボーツアーは、さまざまな乗降場所が設定されています。乗り場にしても、東京駅や池袋駅、品川駅や新宿駅など好きな場所を選ぶことができ、都内近郊に住んでいる人にも便利な神奈川県の川崎駅、千葉県の千葉駅、埼玉県の大宮駅周辺などからの便もあります。

スノボーでは、板やブーツ、ウェアなど荷物が重く大きくなってしまうものです。しかし、バスなら乗換もなく現地の目の前まで行くのでとても便利です。降車場所にもいろいろなゲレンデを巡回するので、好きな場所で楽しむことができます。バスでのスノボーツアーで一日たっぷりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *