家族で海水浴を楽しめる白浜

南紀白浜は美しい白いビーチで夏休みは子供から大人まで多くの観光客で賑わいます。

昔は新婚旅行の旅先にも選ばれるぐらい、海水浴で美しい海を楽しむことが出来るのとともに温泉が楽しめる宿泊施設がビーチに沿って並んでいるので利用用途によって宿泊先も選ぶことが出来る観光地です。子供と一緒にビーチに行った場合、まず困るには着替えです。宿泊先の目の前が砂浜であれば、水着を着たまま部屋を出ることが出来ます。

子供は海水浴で遊び疲れると急にぐずってしまったり、眠ってしまうこともあります。また、海水浴では太陽の日差しも気になります。日焼けをしすぎると肌に良くありませんので、適度に休憩を取る必要があります。ビーチから宿泊先が遠いとすぐに戻ることが出来ないのがストレスになりがちですが、白浜はビーチが目の前というホテルが多く立ち並んでいますので子供が疲れてもすぐに部屋へ戻ることが出来ます。

また、親子3世代の旅行でも、子供たちが海で遊んでいる間、祖父母世代は夏の日差しでバテてしまうので海に行かないということもあります。しかし、温泉があれば孫たちが遊んでいる間も自分たちの思い思いの時間を楽しむことが出来ます。家族みんなが退屈をしたり、無理をしないで済むというのは旅行先選びで重要な選定基準になります。白浜は昔から多くの観光客を受け入れてきた土壌がありますので、宿泊先を始め、飲食店や公共交通機関も観光に便利なように網羅されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *