白浜海岸で海水浴をするときのポイント

白浜海岸は、伊豆半島最大の海水浴場として知られています。

エリアは3か所ありますが、いずれも広々とした開放感あふれる砂浜であり、伊豆半島の中でもメインとなる海水浴場です。通常これらの海水浴場の海開きについては7月なのですが、白浜の海は天気が良ければゴールデンウィークあたりから9月半ばの時期まで泳げることやお盆を過ぎてもクラゲなど有害な生物がほとんどいないことから利用のしやすさでとても人気があります。

ただし、海水浴シーズン以外においては監視員はいませんのでサマーシーズン以外に泳ぐときは自己責任の範囲で楽しむようにしましょう。白浜海岸の海水浴場は海の家はありません。ただ、国道沿いに出るとレンタルショップや食事の出来る場所があるため食事に困ることはあまりないでしょう。伊豆白浜観光協会のほうでパラソルやサマーベッド等のレンタルをリーズナブルな価格で提供しているので活用すると良いです。

駐車場については、伊豆白浜観光協会の駐車場を利用することができます。そこで車を停めたらすぐ目の前が砂浜ですので、移動の手間がかからないというメリットがあります。利用料金はオフシーズンのばあいは1日1、000円で利用できます。シーズン中においては入車時間によっても変わってきますが1、500円から2、000円程度が目安です。また、温泉シャワーの利用もできこちらは5分で300円となっています。8時から17時までの間であれば利用できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *